エリザベス女王の夫(旦那)や子供の家系図まとめ!愛犬や若い頃の顔画像も!

日本時間の9日未明、
イギリスのエリザベス女王
スコットランドにある
バラルモラル城で逝去されました。


イギリスでは、
歴代君主最長の70年7ヶ月
在位したエリザベス女王。
一体どんな王室を築いてきたのでしょうか?

今回の記事では、

エリザベス女王の家系図、
SNSで評判の若かりし頃の女王、
また女王の愛犬について


お伝えしていきます。

目次

エリザベス女王の夫から子供まで!家系図まとめ

以下が、エリザベス女王の夫から
子供までの家系図です。

エリザベス女王

・1926年4月21日生まれ
・1947年、フィリップ殿下と結婚し、
 4児をもうける
・1952年に父の国王ジョージ6世が亡くなり、
 25歳の若さでイギリス女王に即位

・2022年9月9日逝去

夫・フィリップ殿下

・1921年6月10日生まれ
・ギリシャ及びデンマーク、ノルウェーの王家、
 グリュックスブルク家出身
・イギリス海軍で第二次世界大戦に

 従軍後、エリザベス女王と結婚。
・2021年4月9日に逝去。

長男・チャールズ

・1948年11月14日生まれ
・1967年、ケンブリッジ大学に入学後、

 イギリス海軍・空軍に入隊
 2年目にウェールズ大学入学
・1981年ダイアナと結婚、1996年に離婚
エリザベス女王の逝去により、

 イギリス国王に即位する見通し

長女・アン

・1950年8月15日生まれ
・1973年、マーク・フィリップスと結婚
・1992年に離婚、同年ティモシー・ローレンスと結婚

次男・アンドルー

・1960年2月19日生まれ
・1979年海軍兵学校に入校、

 パイロットして従軍
・1986年、セーラ・ファーガソンと結婚
・1996年に離婚

三男・エドワード

・1964年3月10日生まれ
・ケンブリッジ大学ウィザーズ・

 カレッジ卒業後、
 イギリス海兵の士隊となるが除隊
・1999年、ソフィー・リース=ジョーンズと結婚

若かりし頃のエリザベス女王、愛犬も!

SNSでは若かりし頃の女王の姿が
「可愛い!美人!」と話題になっています!

若かりし頃のエリザベス女王!

笑顔がとてもチャーミングですね。
フィリップ殿下との2ショットだと
より輝いて見えます。

愛犬との写真も!

愛犬家としても知られるエリザベス女王
なんと、フィリップ殿下との新婚旅行にも
同伴させていたんだとか。

犬種はウェルシュコーギーとドーギー

少女時代に、父・ジョージ6世から
プレゼントされて以来、
犬たちと共に暮らしています。


バッキンガム宮殿には各犬専用のカゴベッドが
設置された「コーギールーム」があり、
食事はシェフが用意した
フィレ肉やチキンなど
ロイヤルファミリーらしい生活を
送っているそうですよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、

エリザベス女王の家系図、
若かりし頃の顔写真、
愛犬について


お伝えしました。

ご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる