片桐朱璃と宮田麻子の関係性は何!?犯行動機もなぜなのか?

先日、北海道帯広市で起きた
高校教師の殺害死体遺棄事件。

片桐朱璃容疑者(35)が、
元同僚の教師である、
宮田麻子さん(47)
を殺害して雑木林に埋めたことが
明らかになっています。

こちらの記事では、
2人の間にはどんな関係があったのでしょうか?
また、犯行動機も合わせて考えてみます。

目次

片桐朱璃と宮田麻子2人の関係性は?

結論から言うと、
不倫が原因ではないでしょうか。

その理由を挙げてゆきましょう。

2人はそれぞれ家庭があり、
宮田さんは夫、子供2人の4人家族。

対して片桐疑容疑者は新婚であり、
小さなお子さんがいたそうです。

どちらも幸せいっぱいの家庭であったはずです。

そんな日常を壊してしまった事件の原因とは・・・。

2人がW不倫関係だとしたら、
納得できることが4点ありました。

事件になった原因はW不倫だったのか!?

もしもW不倫だったならば。
原因となる4点とは・・・

  1. 宮田さんは夫に違う場所を伝え、
    片桐容疑者にわざわざ会いに行ったこと
  2. 2人は職場の外ではよく遊んでいた
  3. 以前の高校勤務時に、
    2人同時に異動になった
    こと
  4. 宮田さんの夫は
    片桐容疑者を警戒していた

まず、地元の人や2人の教え子たちの話からは、、

「不倫していたなんてありえない」

「あの先生に限って、、
そんなことをするはずがない」

「信じられない」

という声も聞こえていました。

それほどに2人共に、
教え子への信頼は厚かったようです。

そんな生徒からの信頼を裏返してしまうような事件は、
どのような原因が考えられたのでしょうか。

まずは1.から見てゆきましょう。

理由①:わざわざ会いに行ったこと

宮田さんは片桐容疑者に会うために、
自宅から2時間半もかけて帯広市へと
クルマを走らせていました。

片桐容疑者が顧問をしていた、
野球部の試合を見に行くために。

家族には「釧路へゆく」と
ウソを伝えていたことになります。

釧路と帯広は全く方角が違います。

夫や家族にウソをついてまで会いにゆく相手・・・

周囲に知られたくない闇の部分が
あったのは違いないですね。

理由②:2人は職場の外ではよく遊んでいた

以前の職場でも元同僚だった2人。

ところが【職場では】親交の
あるそぶりは見せなかったそうです。

その代わり外で会う時は、
非常に仲の良い様子が見られていたとか。

例えば、社内恋愛を隠したい場合って、
同じようにしがちですね。

身近な人達には知らない【分からない】
ふりをしておきながら、
外では恋愛関係にあったなんて、よくある光景です。

理由③:2人同時に異動になったこと

2人は以前に勤務していた高校で、
6年間同僚だったようです。

そして今年の春に2人、
共に同じ時期に異動となったと聞いています。

周囲には2人の関係が明るみになり、
噂になっていたとも・・・。

異動してお互いに離れてしまってからは徐々に関係が冷めていったのかもしれません。

理由④:宮田さんの夫は片桐容疑者を警戒

帰宅しない宮田さんに対し、
旦那さんが警察へ行方不明届を出しました。

その際に片桐容疑者の名前を伝えたようです。

以前から宮田さんの朝帰りも度々あり、
旦那さんはずっと不倫を疑っていたのかもしれませんね。

結果的に、、
奥さんが帰らぬ人となってしまったのが
無念でなりません。

片桐朱璃容疑者の犯行動機は何?

お互い幸せな家庭を築いていながら、
片桐容疑者が殺人者になった原因とは何でしょうか?

推測になってしまうのですが、
どちらかから別れ話を切り出した、
または話し合いの中で宮田さんが
片桐容疑者を逆上させてしまった
!?
のかもしれません。

片桐容疑者から別れを切り出して拒まれたのか。

それとも宮田さんから別れを告げたのか。

どちらにせよ、、
結果として口論になり、
片桐容疑者が殺害に及んで
しまったのではないでしょうか。

いずれ真相が解明される日が来ることを願います。

まとめ

今回の事件でお互いの家庭が壊れてしまいました。
残された家族の【これから】を考えると
不憫でなりません。

ご冥福をお祈りいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる