ふたご座流星群2021年の東京観測のピーク時間や方角は?都内の一番見えやすい場所を調査!

寒くなってくる12月の中旬になると、毎年『ふたご座流星群』が観測できるとニュースでも取り上げられますね!!

空気が澄んで普段、星も凄く綺麗に見えます(^-^)v

ふたご座流星群(ふたご座α星付近を放射点として出現する流星群)の観測ができる絶好の観測チャンスです!!

今回は、東京限定の2021年ふたご座流星群ピーク時間や方角!

また都内だとどの場所が見えやすいのか調査していきます((o(^∇^)o))

東京にお住まいのあなた!!
見逃さないように要チェックしてくださいね٩( ‘ω’ )و

目次

2021年ふたご座流星群の東京のピーク時間や方角は?

まず、双子座流星群についておさらいです!!

三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」が、2021年12月14日頃に出現のピークを迎える。
 2021年は深夜まで上弦過ぎの月が空に残り月明かりの影響を受けることから、
月が沈んでから明け方にかけてもっとも良く観察できる。
好条件下では、1時間あたり40個~50個の流星が見られると予想されている。
引用:https://resemom.jp/

「ふたご座流星群」が、2021年12月14日頃と言ったり、前日の13日がピークというニュースが出ていますが、

今回は、東京限定のピーク時間や方角を調査していきます☆彡

東京のピーク時間は?

【東京のピーク時間について】
最も多く見える時間帯は。。
14日未明(13日深夜過ぎ)に月が沈んでから明け方にかけての時間帯となります!!

東京では2時から5時頃がピーク!!

このときに空の暗い場所で観察した場合の流星数は、1時間あたりおよそ40個から50個が予想されます!!
今年は、深夜まで上弦過ぎの月が空に残り、月明かりの影響を受けてしまいます。
このため、月が沈んでから明け方にかけての観察がおすすめです。
引用:国立天文台

東京の観測の方角は?

ふたご座流星群。。どこからでも観測は可能です!!

方角よりも、場所を重視した方が良いかと思いますΣ(‘◉⌓◉’)

やはり、都内や高層ビルが建っているところでは、空が見えにくいですし、

何より。。周りの明かりがなるべく少ない所の方が綺麗に見えます☆彡

周りに何もなく光が少ない場所がオススメです!!

都内でも、ここならバッチリ!!というスポットをご紹介していきます( ̄^ ̄)ゞ

https://twitter.com/toshikatu0214/status/1469846911205396480?s=20

今、前澤友作さんも宇宙にいかれていますよね(^-^)v
今年は、ふたご座流星群+国際宇宙ステーション探しの夜が続きますね!!
ちなみに。。前澤さん記事はこちら⬇️
前澤友作の宇宙旅行の同行メンバーは誰?帰還がいつかと中継の時間は何時から?

東京都内の一番見えやすい場所は?

こちら、都内でおすすめスポットです!!

場所は、世田谷区!!まず、都内で光が少ない場所があまりない。。という悩みがありますよね。

ご紹介するこちら。。

世田谷区 砧公園

この公園、凄く広いので周りに高層ビルや、明かりがあまりなく絶好の観測スポットとなります!!(^-^)v

情報はこちらから!!

住所:世田谷区砧公園・大蔵一丁目
開園日:常時開園
入園料:無料
交通東急田園都市線「用賀」から徒歩20分
駐車場:有り
駐車場利用料金:普通車
・1時間まで300円
・以後20分毎に100円
・入庫後12時間最大料金 1200円(*最大料金は繰り返し適用されます。)
問合先砧公園サービスセンター(TEL:03-3700-0414)
地図:Google マップ⬇️

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

田舎育ち、大学生までは陸上競技一本で取り組んできました!

ただ早く走れればいい!と思っていた競技生活、怪我をしてしまい思うような走りができずに競技生活を終えました。

社会人になり、フィットネス業界でインストラクターとして、様々な運動指導をするなかで、
はやりランニングの楽しさを伝えたい!
という思いから、ランニングインストラクター資格を取得して、初心者向けの指導者として活動をはじめました。

この【ランニング好き広場】でも、今までの経験も踏まえて、ランニング初心者の方に向け、メッセージをのこせたらいいなと思っています。

また、このブログを通して、ただ走るという動作の中でも無駄のない走りを目指していただけるように日々お伝えをしていきます!

コメント

コメントする

目次
閉じる