生田斗真の雪駄のブランドや通販で購入できる?価格や販売店舗を紹介

生田斗真さん絶賛!!愛用品として紹介されました!!

テレビ番組【所JAPAN】で雲のような履き心地と絶賛していた【雪駄】ですが、

最近のSNSで雪駄をはいている投稿を拝見しました。

ジャニーズ事務所の大御所が雪駄を愛用しているとは、、、

なんだか意外ですよね٩( ‘ω’ )و なんだか親近感湧いてきます。

所ジャパンでも紹介されました!

今回は、生田斗真さんオススメの【雪駄】ブランド情報や購入可能かどうかなど情報をまとめていきます!

goyemon
雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」 | goyemon official 日本の伝統技術と現代の最新技術の融合、雪駄とスニーカーを掛け合わせた全く新しい履物。それが「unda-雲駄-」です。
目次

生田斗真の雪駄のブランドや特徴をご紹介

雪駄を愛する生田斗真さんですが、お気に入りのブランドがある様なんです!

どこのブランドなの!?特徴は、、!?

ご紹介していきます♪( ´θ`)ノ

雪駄のブランドについて

雪駄とネット検索してみると様々な種類が出てきます。

生田斗真さん、愛用の雪駄ブランドをご紹介します!

気になる、ブランド名は!?

 unda-雲駄- 

「日本の伝統技術と現代の最新技術の融合、雪駄とスニーカーを掛け合わせた全く新しい履物。」

所ジャパンでも紹介していましたが、雲の上を歩いているような履き心地のようです!

「unda」5つの特徴について

特徴① 雲の上を歩いているような履き心地。

・ミッドソールにはPU素材とエアーソールを使用されています!
エアーといえば、NIKE(ナイキ)を思い浮かべますが、あの宙に浮いているような感覚のようです。

特徴② 全く新しいデザイン。

・雪駄とスニーカーが融合することで、ジーンズなどのカジュアルファッションとの相性が良い!
シーンズに、雪駄の組み合わせ、、お洒落ですね(*^o^*)
分かる人には分かる「unda-雲駄-」を履きこなすというのが何とも言えず気分あがります!

特徴③ 雪駄特有の歩き方、履き方。

・雪駄の特徴として、足裏にほどよいやわらかさでフィットするため、足の土踏まずを意識できるようにんなります。雪駄の鼻緒は足と指を無意識的に使いますので、現代人になりがちな浮き指防止にも効果的です!(^-^)v

・雪駄を履く時には、小指とかかとを出して履くようにしましょう!
理想は親指と人差指の間に鼻緒をくっつけず、少し隙間を残して履きます。

特徴④ 履くだけで健康的に。

・足指の締め付けがなく、通気性にも優れていので足指が蒸れて臭い、、ということも無くなります!
そのほかにも、エアーが内蔵されていますので、足が痛くなることもあまりないという所も
他ブランドとの違いですね!様々な機能が詰め込まれた「unda-雲駄-」履いてみたくなってきましたね!!

特徴⑤ こだわりのMADE IN JAPAN。

奈良県にある雪駄メーカーの協力で生産しています。天板は、MADE IN 京都です!
京都のカスリ染糸を使用したデニム調の織物です、擦れに強く丈夫な生地です。

カスリ染とは、、1本の糸を多くの色で染める染色方法のことです。

生田斗真の愛用の「unda-雲駄-」価格・販売店舗をご紹介

カッコいいし購入したい!というあなた!!

では、どこで販売しているの!?お値段は!?ご紹介していきますよ!(((o(*゚▽゚*)o)))

販売店舗について

店舗で実際に履いてみてから決めたいという方に、販売店舗情報のお知らせです!

【店舗名】
goyemon KURAMAE

【住所】
・東京都台東区鳥越1-24-3

【電車でお越しの場合】
・大江戸線「新御徒町駅」A4出口より徒歩7分
・都営浅草線「蔵前駅」A3出口より徒歩10分
・JP総武線 「浅草橋駅」西口より徒歩11分

【車でお越しの場合】
店舗せんようの駐車場ないようです!お近くのパーキングに止めてくださいね!

【営業時間・営業日】
営業時間:12:00 – 17:00
営業日:不定休(基本毎週土日のみ営業)

<注意事項>
・完全キャッシュレス店となっておりますので、現金での商品購入はできないようです!

オンライン販売について

地方にお住まいの方もご安心ください!!買えますよ!!

オンライン販売情報をご紹介します。URL内をご確認ください(^-^)v

goyemon ONLINE STORE powered by ...
goyemon ONLINE STORE powered by BASE goyemonの公式オンラインストア|雪駄×スニーカー「雲駄」/ SETTA×SNEAKER “unda”

まとめ

「unda-雲駄-」いかがでしたでしょうか。

店舗に行ってみようかな、、購入しようかな、、とお考えの方も多いのではないでしょうか!

雪駄とエアーのコラボ、昔の伝統を残しながら現代文化も取り入れる発想が日本愛を感じます!

生田斗真さん愛用の、「unda-雲駄-」おすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新潟県の田舎育ち、大学生までは陸上競技一本で取り組んできました!

ただ早く走れればいい!と思っていた競技生活、怪我をしてしまい思うような走りができずに競技生活を終えました。

社会人になり、フィットネス業界でインストラクターとして、様々な運動指導をするなかで、
はやりランニングの楽しさを伝えたい!
という思いから、ランニングインストラクター資格を取得して、初心者向けの指導者として活動をはじめました。

この【ランニング好き広場】でも、今までの経験も踏まえて、ランニング初心者の方に向け、メッセージをのこせたらいいなと思っています。

また、このブログを通して、ただ走るという動作の中でも無駄のない走りを目指していただけるように日々お伝えをしていきます!

コメント

コメントする

目次
閉じる