羽生結弦の北京オリンピックでの滑走時間は何時何分(日時)はこちら!世界初の4回転アクセルについても!

こちらの記事には広告が含まれます。

世界初の4回転アクセルに挑戦すると明言している、フィギュアスケートの羽生結弦選手!!

気になる滑走時間についてお伝えしていきます。

世界初の4回転アクセルの難易度や、どの様なジャンプなのかまとめていきます。

目次

羽生結弦の北京オリンピックでの滑走時間や日時は?

北京五輪フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)の滑走順抽選が行われ滑走順番が確定しました。

30選手出場しますが、羽生選手は後半での登場となります。

【羽生結弦 選手】

●日にち:2月8日(火曜)

●時間:午前10時15分 午後1時19分頃に登場(日本時間)

●滑走順番:21番目 (30選手中)

●目標:94年ぶりの3連覇を目指します!!

羽生結弦の北京オリンピックで挑戦する4回転アクセルとは?

今までのフィギュアスケートの大会において、まだ誰も成功したことのないジャンプである、4回転アクセルへの挑戦!!

3大会連続での金メダルを狙っている羽生結弦選手が、北京大会で新たな歴史を刻むべく4回転アクセルに挑みます!

●4回転アクセルって何!?

フィギュアスケートにおいてアクセルジャンプは最も難しいジャンプだ。
その理由は回転数にあり、他のジャンプとは異なり、唯一、前向きに踏み切り後ろ向きに着氷する。ゆえに、例えばシングルアクセルの場合は1回転半、ダブルアクセルの場合は2回転半するなど、半回転多く回ることになる。

一方で、ファンにとっては見極めが最も簡単なジャンプだ。
もしスケーターが前向きで、フリーレッグを振り上げるようにジャンプすれば、それがアクセルである。トウ(つま先)を突いて跳び上がるジャンプではないため、エッジジャンプのひとつとしても知られている。
引用:国際オリンピック委員会

2021年12月に6度目の全日本選手権タイトルを手にした羽生選手ですが、

大会後の「インタビューでのコメントがこちら!!

自分がこの北京五輪というものを目指す覚悟を決めた背景には、やはり4回転半を決めたいという思いが一番強くあるので、4回転半をしっかりと成功させつつ、その上で優勝を目指して頑張っていきたいと思います」
と語っている。
引用:国際オリンピック委員会

2連覇をしている羽生選手ですら、自分の中ではこのままでは勝てないのは分かっていると語っています。

https://twitter.com/yuzurumedia/status/1489325081193230336?s=20&t=bqYGqRRVV_IRYgdZiTf9mg

4回転半という見たことのないジャンプがみれる世界的瞬間を期待しています!!

まとめ

世界初の4回転アクセルは、自分の為でもあるが、応援してくれている皆さんのためにも成功させたい!と語る羽生選手がいます。

全国民からの注目が集まっている選手です!!

そして3連覇を期待しております(^-^)v

ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる