中村直幹の会社や所属先はどこ!?出身地や高校・大学についても!

こちらの記事には広告が含まれます。

2022年北京オリンピック出場内定を決めている、

スキージャンプの中村直幹(なかむら なおき)さんはご存知でしょうか!?

実業家の中村さんご自身で会社設立もされており、

今回は、中村直幹さんの会社や所属先について!

また、出身地や高校・大学についてもご紹介していきます!

ご覧ください(^-^)v

関連記事!!!
小林陵侑の兄弟や家族構成について!彼女や結婚して嫁がいるのか調査!

佐藤幸椰(ゆきや)の出身高校や大学・家族構成は?彼女や結婚につても!


伊東大貴(スキージャンプ)の出身高校や大学はどこ?結婚や家族構成についても!


小林潤志郎の結婚相手 (嫁)の職業や顔画像はある?兄弟や家族構成も調査!

目次

中村直幹の会社や所属先について

冒頭でもお伝えした通り。。

中村直幹さんは、ご自身で会社を設立し社長としてビジネスをされています!!

会社情報についてまとめていきます。

会社名:Flying Laboratory (フライング・ラボラトリー)

HPhttps://www.flyinglaboratory.com/?lang=ja

事業内容:スキージャンプ・SDGsの推進。環境問題に取り組んでいる。

※スポンサー契約を得ながらスキージャンプを続けている!!

なぜ企業したの!?
転機は高校2年生の時。初めての海外遠征で東欧を訪れ、町の独特のにおいやデコボコの道路事情に衝撃を受けたそう。
物乞いをする孤児やランニング中に襲ってくる野犬など、これまで目にしたこともなかった〝貧困〟の実情が強く心に突き刺さりました。

その後もイスタンブールの空港のテレビでシリア内戦の生々しい映像を見たり、カザフスタンの街なかで戦車を見たりといった体験を重ねるうちに、選手団の一員として笑顔で行動する自分に何とも言えない違和感を感じたそうです。

中村さんの中で生まれた違和感から行動を起こす!!

自分にできることは何だろうかと考えるようになったんです。

スキージャンプでより遠くへ飛ぶことを誰かの幸せにつなげられたら…。
そう考えた中村さんは、大学卒業後も実業団に所属することはせずに一人でスポンサー探しをスタート。

JA帯広かわにしの有塚利宣会長や日本環境設計の岩元美智彦会長をはじめ、さまざまな人物との出会いを通じ、ゴミの資源化、フードロス削減などについての知識も深めます。

そして!
合同会社FlyingLaboratoryを立ち上げます。
SDGs(2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」)の推進にも取り組んでいる。
引用:https://www.flyinglaboratory.com/?lang=ja

中村直幹の出身地や高校・大学について

北海道札幌生まれの、中村さんですが、小学校・中学校はこちらを卒業されています。

札幌市立大倉山小学校
札幌市立宮の森中学校

その後、高校と大学についてもご紹介です(^-^)v

高校

高校東海大学付属札幌高校 (旧:東海第四高校)

3年時:札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会優勝

高校時代は、1学年上の佐藤幸椰、同学年の小林陵侑らと競い合っていた。

こちらのお二人も北京オリンピック出場内定者です!!

卒業生には、スキージャンプの大先輩お二人もいらっしゃいます。

葛西 紀明 (かさい のりあき)さん
原田 雅彦 (はらだ まさひこ)さん

大学

●大学:東海大学 (札幌キャンパス)
2019 年に大学を卒業後、合同会社 FlyingLaboratory を立ち上げ、スキーチームを発足

ジャンプは、いつでも安定の中村さんですね!!

ご活躍を期待しています(^-^)v

まとめ

中村直幹の会社や所属先はどこ!?出身地や高校・大学についても!

こちら家がでしたでしょうか!?

ご自身で会社経営をしながら、現役続行されている中村さんでした!!

応援したくなる選手ではないでしょうか!٩( ‘ω’ )و

ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる