一戸誠太郎のスピードスケートの成績は?チームパシュートとはどんな種目かまとめ!

スピードスケート・北京オリンピック代表内定をしている、一戸誠太郎(いちのへせいたろう)さんご存知でしょうか?

北京五輪代表選考会では、国内最高記録で優勝しており、

オリンピック2大会連続となる、2022年北京五輪代表入り内定を決めました!!

今回は、一戸誠太郎さんのスピードスケートの成績まとめ!

そして、一戸さんが出場予定のチームパシュートとはどんな種目かご説明していきます。

ご覧ください!(^-^)v

2022年北京オリンピック!

スピードスケート男子選手ネタ!関連記事!!!

新浜立也の中学や高校・プロフィールについて!身長とすごすぎる筋肉画像がこちら!

小島良太(スケート)の高校や大学はどこ?所属していた名門クラブチームの情報も!

森重航の出身地の別海町はどこ?プロフィールや家族構成についても!

村上右磨の猫(かぞく)トレーニングとは何?彼女や家族構成も調査!

土屋良輔の出身高校や大学はどこ?両親・兄弟情報も!

小田卓朗の結婚や彼女について調査!出身高校・大学についても!

目次

一戸誠太郎のスピードスケートの成績について

選手紹介コメントで一戸誠太郎さんはこんなコメントをしています!

『最強を目指して精進してまいります。』

そんな、一戸さんの成績についてまとめていきます!

2018年平昌オリンピック時の成績

一戸誠太郎さんの初めてのオリンピック出場となった平昌オリンピックでは、

2種目に出場をされています!

結果をご覧ください!

2018年 平昌大会オリンピック成績
・5000m :9位
・チームパシュート:5位

こちらは、チームパシュートで、5位入賞した際の写真ですね!!

あなたは、『チームパシュート』という種目はどんなものかご存知ですか!?

今回の記事内で、チームパシュート』についてご紹介していますので、引き続きご覧ください(^-^)v

成績一覧

こちらでは、一戸誠太郎さんの成績を年表でまとめていきます!!

2020年以降は、コロナの影響もあり大会開催自体が少ないですね。。

2021年時成績】
●2021年:北京五輪代表選考会
1500m・5000m 優勝/
※2種目での北京オリンピック代表入りを決めました!!

【2020年時成績】
●2020年:世界オールラウンドスピードスケート選手権大会
500m 優勝/1500m 3位/5000m 8位/10000m 2位/総合3位

●2020年:世界距離別スピードスケート選手権大会
1500m 6位/5000m 14位/チームパシュート 2位

【2018年〜2019年時の成績】
●2019年:世界距離別スピードスケート選手権大会 
1500m 4位/マススタート 5位/チームパシュート 4位

●2018/19年:ワールドカップスピードスケート(トマショフマゾウィエツキ) 
1500m 2位/チームパシュート 優勝

●2018/19年:ワールドカップスピードスケート(苫小牧) 
1500m 4位/チームパシュート 3位

●2018/19年:ワールドカップスピードスケート(帯広) 
1500m 5位/マススタート 5位/チームパシュート 4位

●2018年:全日本スピードスケート距離別選手権大会 
1500m 優勝/5000m 優勝/マススタート 優勝

2017年時の成績】
●2017年:平昌オリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会 
5000m 優勝/10000m 3位

●2017年:アジア冬季競技大会(札幌) 
5000m 3位/10000m 3位

●2017年:ユニバーシアード冬季競技大会(アルマティ) 
1500m 4位/5000m 2位/マススタート 優勝/チームパシュート 2位

現在は、ANAホールディングス株式会社(ANA)に就職し、活動をさせています!!

平昌オリンピックでは、5位入賞をされていますので、

北京オリンピックでは。。表彰台を期待しています((o(^∇^)o))

一戸誠太郎も出場のチームパシュートについてご紹介

チームパシュートという種目についてご存知でしょうか!?

聞いたことはあるけれど。。ルールまでは分からないという方も多いのではないでしょうか。

筆者の私も、詳しくは知りませんでした・・

こちらでは、よりテレビ観戦が楽しくなる様に『チームパシュート』という競技について説明していきます。

チームパシュートという、言い方をしていますが元々の言い方は!?
インディヴィジュアル・パシュート(英: individual pursuit)、または「個人パシュート」「個人追い抜き」と呼ばれる。

●競技内容
トラックの半周ずれた位置で2名が各々スタートし、同じ距離を走行して、半周ずれた各々のゴールにどちらが速く到達するかを競う。この見た目の半周のずれをお互い「追い掛ける」様がこの競技の名称となった。

なお、競技距離は同じながらスタート位置の半周のずれを乗り越えて対戦相手を追い越すと、追い越された側はその時点で負けになる。すなわち、周回遅れで負けではなく、半周遅れで負けになる。

上記の、個人競技と同様の勝敗決定法を用いて、複数選手で構成されるチームを以って行う対抗戦を「チームパシュート」と言います!!

この競技では、同一チームの構成選手が試合開始後、

コース上で後方の選手が先頭を追いかけて縦一列に隊列を組みます!

すると、先頭の選手が最も風圧を受けて疲労するため、先頭が後ろの選手にコースを開けて譲り、

追い抜かれて隊列後方に付いて、選手間で疲労の蓄積を分散する戦術が用いられる。

⬆️こちらが、実際の競技中の写真です。



※構成選手が一度は先頭になるよう、この戦術がルール上で義務化されている場合がある。

まとめ

一戸誠太郎のスピードスケートの成績は?チームパシュートとはどんな種目かまとめ!

こちらいかがでしたでしょうか!?

2018年の平昌オリンピックの結果の上をいく、表彰台を期待しています(^-^)v

ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

田舎育ち、大学生までは陸上競技一本で取り組んできました!

ただ早く走れればいい!と思っていた競技生活、怪我をしてしまい思うような走りができずに競技生活を終えました。

社会人になり、フィットネス業界でインストラクターとして、様々な運動指導をするなかで、
はやりランニングの楽しさを伝えたい!
という思いから、ランニングインストラクター資格を取得して、初心者向けの指導者として活動をはじめました。

この【ランニング好き広場】でも、今までの経験も踏まえて、ランニング初心者の方に向け、メッセージをのこせたらいいなと思っています。

また、このブログを通して、ただ走るという動作の中でも無駄のない走りを目指していただけるように日々お伝えをしていきます!

コメント

コメントする

目次
閉じる