高梨沙羅(北京五輪)スーツ判定は誰で顔画像あり!アガボンチフスカ(ポーランド)の買収疑惑は本当!?

こちらの記事には広告が含まれます。

北京オリンピック(ジャンプ混合団体)で、
高梨沙羅さんのスーツが規定違反となりました!

違反のジャッジをしたのが、ポーランドの審査員である、
『アガボンチフスカ(アガ・ボンチフスカ、アグニエスカ・バチコフスカ)』
という人物です。

賄賂買収の疑惑など。。
様々な疑惑が出ていますが、
どんな人物なのかまとめていきます!顔画像も公開です!

目次

アガボンチフスカは誰でどんな人物?

こちらでは、違反の判定をした『アガボンチフスカ』が、
どの様な人物なのかまとめていきます。

日本中が、ざわついていますが。。

今回の違反について、沙羅さんは自身のSNSで謝罪しておりますが、
選手が原因では全くない。。

なぜ!?という想いがありますよね。
実際に、違反の判定をした「アガボンチフスカ」はこの様な人物です!!

『FIS職員』であるのにもかかわらず、ジャンプスキーの経験が全くない人物

『FIS職員』としての経験は長い様で、2010~2011シーズンには、
FIS技術代表(ポーランド)として参加をしています。


日本中が期待していた高梨沙羅さんのジャンプということもあり、
SNSでは様々なコメントで溢れています。

『Number』公式SNSから

『アガボンチフスカ』の実際の画像や映像も入手できましたのでご覧ください!!

アガボンチフスカの顔画像はこちらから!

『アガボンチフスカ』の実際の顔画像はこちらです!!

⬇️⬇️⬇️

https://twitter.com/ankoku0925/status/1491610942928744450?s=20&t=KG9Ga-v7AwFw98d5Ddf5fA

5人の違反は、異例ということもあり
世界が『アガボンチフスカ』を注目しています!!

●映像もありますので、ご確認ください!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる