垢抜けて可愛くなった!王林の国籍は中国?ハーフ?本名も調査

垢抜けて可愛くなった!王林の国籍は中国?ハーフ?本名も調査

こちらの記事には広告が含まれます。

バラエティ番組などで大人気となっている王林さん。青森訛りの言動と、陽気で天然なキャラクターから人気となっています。そんな王林さんは、中国国籍ではないか、ハーフではないかとの噂があります。また本名についても話題となっています。そんな王林さんについて紹介していきたいと思います。

目次

王林の国籍は中国でハーフなの?

王林の国籍は中国ではありません。ハーフでもないようです。両親ともに日本人であることもご本人が公表しています。そのため、王林さんの国籍も日本になります。名前とはっきりした美しい顔立ちから、ハーフではないかと間違えられることがあるようですね。同じようにハーフとして間違えられることがあるのが、mattの母 ハーフの桑田真紀さんです。mattさんが日本人離れした顔立ちであったことから間違えられていました。顔立ちがはっきりしていると間違えられることが多いのかもしれませんね。

王林の出身地は?

王林さんは、青森県人先市出身です。生まれも育ちも青森県となります。現在は不明ですが、2023年時点では、青森在住であり、東京に仕事に通っていたとのことです。「東京で活動するのは、青森のため」「青森が私の居場所」と公表していることもあり、東京での仕事が増え、ホテル滞在が増えても移住は考えていないと話していたといいます。本当に青森を誇りに思っているのでしょう。

王林の本名は?

王林さんの本名は公開されていません。「斎藤」が王林さんの本名ではないかと噂されることはありました。しかし、「斎藤」という名は、『アルプスおとめ』時代の王林さんの芸名だったのです。『アルプスおとめ』とは、リンゴ娘の妹ユニットであり、『アルプスおとめ』のメンバーは、全員芸名でリンゴ農家に多い名前を芸名としていました。他のメンバーは、下山や工藤、小林などがいます。脱退後、リンゴ娘の王林となりました。リンゴ娘では、リンゴの品種名から芸名が付いています。2022年にリンゴ娘を脱退しましたが、王林という名で活動中。本名について検索したところ、卒アル画像もなく、本名の情報はありませんでした。

王林が可愛くなった?SNSでの反応も調査

王林さんは、SNSで垢抜けたと話題になっています。風貌としても、キャラクターとしても垢抜けたと言われており、人気となっている理由なのかもしれません。リンゴ娘のことから比べると、東京に進出することも増え、東京での生活も多くなったことが、垢抜ける理由となっているのでしょう。

また、キャラクターも重なってか、可愛いとも言われています。

 

そんな王林さんは、現在26歳であり、結婚の話題などバラエティで振られることも増えています。岡田紗佳 結婚も話題となっており、可愛いタレントの結婚の話題は多くなってくるのかもしれませんね。

まとめ

今回は、王林さんの国籍やハーフの噂、本名について、可愛くなったとの噂について紹介しました。王林さんは青森県大好きの日本人であり、本名については明らかになっていないことが分かりました。王林さんは、人気とともに、可愛さも急上昇してきています。バラエティ番組などに引っ張りだこであり、今後の活躍にも期待ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次