吉永一貴の母の教育法がヤバイ!?経歴や家族構成も調査!

ショートトラックスピードスケートの吉永一貴選手ですが、平昌オリンピックで最年少の出場となり、

引き続き2022年北京オリンピックも出場が決まっています。

オリンピックの代表をつかむのには、お母さんの並々ならぬ教育があったからなんです。

今回は、吉永一貴選手のお母さんの教育法について!

また、経歴や家族構成もまとめていきます。

ショートトラックスピードスケート競技選手関連記事!!

菊池耕太の兄弟や家族構成について!菊池姉妹との関係性は?


宮田将吾の高校・大学はどこ?出身地やプロフィールも調査!


小池克典の出身地や高校・大学は?小平奈緒との関係性も調査!

目次

吉永一貴の母の教育法について

吉永一貴選手がオリンピック選手になれたのはの、基盤にお母さんの教えがあったからと言われています。

●旧姓:加藤美佳さん

吉永一貴選手のお母さんは、元ショートトラックスピードスケートの選手
オリンピック種目に、ショートトラックがなかった時代の1980年代に活躍されていました。

そんな、お母さんの教えはこちら

⬇️⬇️

『やるんだったら、中途半端にやるな!!』

理由があっての教えでした!!

その理由は、選手だったお母さんだからわかる事です。

理由
狭いトラックの中で選手同士が接近しながら滑るショートトラックという競技。
時には、危険な目に合うこともあるそうなんです。
一貴選手の中途半端にやらない。やると決めたからにはとことんやる。その姿勢は、お母さんの教えがあったから!!

吉永一貴の経歴や家族構成も調査!

お母さんの印象が強いですが、吉永一貴選手の家族についても気になりますね。

こちらでは、経歴や家族についてまとめていきます。

経歴

吉永一貴選手、愛知県尾張旭市出身です。

愛知県は、フィギュアスケートが盛んな地域としても有名で、練習場所も多い所なんです。

(愛知県出身の有名選手は、浅田真央選手や宇野昌磨選手、安藤美姫選手や村上佳菜子選手、そして伊藤みどり選手です。)

●小学校は、尾張旭市立白凰小学校に通われていたそうです。

●中学・高校は、一貫校の名古屋経済大学市邨中学校名古屋経済大学市邨高校に通っていました。

●大学は、中京大学(スポーツ科学部4年)現在在学中です。

こちらの学校は、アスリートが多く通ってきた学校で、遠征が多いスポーツ選手にあった環境が整っています。

家族構成

●父親:浩さん

●母親:美佳さん

●兄弟:こちらの情報はありませんでした。

2017年春からは、お母さんの美佳さんと一貴選手は、2人で世界トップレベルの韓国に移り住んでおり、現地で練習を続けてきたそうです。

こちらの情報からすると兄弟はいないのではないでしょうか。

兄弟がいれば、お母さんと2人で韓国留学は難しいですよね。

まとめ

吉永一貴の母の教育法がヤバイ!?経歴や家族構成も調査!

こちらいかがでしたでしょうか!?

期待のエース!!2022年北京オリンピックでのご活躍を期待しています(^-^)v

ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

田舎育ち、大学生までは陸上競技一本で取り組んできました!

ただ早く走れればいい!と思っていた競技生活、怪我をしてしまい思うような走りができずに競技生活を終えました。

社会人になり、フィットネス業界でインストラクターとして、様々な運動指導をするなかで、
はやりランニングの楽しさを伝えたい!
という思いから、ランニングインストラクター資格を取得して、初心者向けの指導者として活動をはじめました。

この【ランニング好き広場】でも、今までの経験も踏まえて、ランニング初心者の方に向け、メッセージをのこせたらいいなと思っています。

また、このブログを通して、ただ走るという動作の中でも無駄のない走りを目指していただけるように日々お伝えをしていきます!

コメント

コメントする

目次
閉じる