冨田るきの出身高校や所属はどこ?名前の由来についても!

こちらの記事には広告が含まれます。

スノーボード(ハーフパイプ)選手の冨田るき (とみた るき)さんはご存知でしょうか!?

2022年北京オリンピックの出場が内定している選手です。

『るき』という名前、珍しいですよね!!

今回は、冨田るきの出身高校や所属について!

また、名前の由来についてもご紹介します。

ワールドカップ 優勝!!!

関連記事!!
小野光希(スノーボード)の出身地の吉川市はどこ!?高校や大学についても!

冨田せな(スノーボード)の彼氏や結婚はしている!?家族の支えで脳挫傷からの復活!


今井胡桃(スノーボード)は練習中の事故で重症だった!?現在の怪我の状態について!

目次

冨田るきの出身高校や所属はどこ?

冨田るきさんは、新潟県の妙高市出身の選手です!!

妙高市とえば、豪雪地帯として有名ですが、そんな環境の中練習に明け暮れた小学校時代。。

るかさんは、小学6年生の時にプロ資格を取得しています!

現在は、まだ20歳(2022年1月現在)のプレイヤーですが、

資格取得がやはすぎるので、20歳にしてベテランの域に入りますね。

こちらでは、るきさんの学歴についてご紹介をしていきます。

高校

●高校:開志国際高等学校

新潟県胎内市にある高校です。

アスリートコースを専攻しており、姉の冨田せなさん平野歩夢さんもこちらの卒業生でした。

平野歩夢さんといえば、オリンピックでも金メダルを狙える選手です!!

スノーボードは、新潟勢が強いですね!!

高校時代:2020年のワールドカップで4位に入っている素晴らしい選手です!!

大学

●大学:全日本ウィンタースポーツ専門学校

新潟県妙高市原通にある私立専修学校です。

冬期スポーツ選手の為の様な専門学校ですね!!

るきさんの専攻クラスはもちろん。。

「スノーボード専攻クラス」

北京オリンピック開催の2022年3月に卒業を予定しています。

ですので、現在の所属は、「チームJWSC」となり、全日本ウィンタースポーツ専門学校のことになります。

雪国という素晴らしい環境で育ち、

育った地域に、素晴らしい学校があるという偶然じゃない様な偶然!!

こんな記事がありましたでのご紹介です。

⬇️⬇️⬇️

「新潟は妙高に住んでいる冨田家は、全日本ウィンタースポーツ専門学校(JWSC)の隣にある。スノーボードが大好きな両親が妙高に移住。偶然か、隣にはプロスノーボーダーやオリンピアンを多く輩出しているJWSCがあるのだ。JWSCの講師や生徒、卒業生に妹のように可愛がられていつの間にか大きくなっているという印象だ」
引用:USP Japan

ご両親がスノーボード好きのおかげで、るきさんの今があるのではないでしょうか。

2022年1月に行われた、ワールドカップでは優勝を果たしておりますので、

北京で金メダルも期待大ですね(^-^)v

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。
「エンタマルシェ」をご覧いただき
ありがとうございます。

こちらでは、エンタメネタをメインに
記事を公開していきます!

明るいニュースや、そうではないニュース。
様々な情報がありますが、

日々、新たな情報発信を行いますので
是非ご覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる