【あさくら画廊】家主の辻修平は何者!?絵を描き始めたきっかけを調査!

【あさくら画廊】ご存知でしょうか!?(´⊙ω⊙`)

静かな住宅街の中に、個性が爆発しているピンクの外観!!

画廊の入り口も、作品と言っても良い造りとなっているんです!

ちなみにこんな感じの外観です。

こちら【あさくら画廊】の家主兼オーナーは、辻修平さんという坊主頭の男性の方になります!!

作品を見ると女性の方が書かれたのかなと思ってしまいますが、個性派な男性が描いています♪( ´θ`)ノ

坊主頭の男性、作品は個性爆発のピンク色、、気にならない人はいるのでしょうか。。。

今回は、【あさくら画廊】家主兼オーナーの、辻修平さんについて徹底調査していきます!!

目次

あさくら画廊の家主兼オーナー辻修平は何者!?

辻修平さんについてまとめていこうと思いますが、ツッコミどころ満載で、

どこからご紹介してい行けば良いのか迷いますが、、、

辻さんの生い立ちからいこうと思います!!まとめましたのでご覧ください(^-^)v

辻修平さんのプロフィール

生まれ年:1977年
年齢:44歳 (2021年現在)
婚歴無し!独身!結婚相手に求めるのは「インスピレーションが湧くようなかわいい子」だそうです。

絵に興味を持ち始めたのは幼少期だったそうです。
学校の図画工作の授業が好きで、点数は小中学校とずっと満点!!
この頃から、早くも才能が、、(*´-`)
中学校を卒業後、高校は東海大学の付属高校に通っていたためエスカレーター式で大学に入学したそうなんです。
ですが、通学に片道3時間!!さすがの天才も往復6時間の通学には勝てず、、1年で断念してしまいました。。。
その後、東京藝術大学入学を目指し、3回受験するも一次も受からず(´-`).。oO

東京芸術大学に3浪の末、失敗したことがきっかけとなり2000年より独自の絵を描き始めました!
現在は、東京都足立区にあった祖母の家を改築し【あさくら画廊】の家主、オーナーとなっています。
館内外は全てピンクで統一されており、アトリエ兼自宅として日々多様な作品を生み出しています(^-^)v

もし東京芸術大学に合格していたら、、、

今の【あさくら画廊】は無かったかもしれませんね(´-`).。oO

あさくら画廊の営業時間(定休日)

ピンクで統一された画廊は、インスタ映え間違いなし!!

そんな、一度は行ってみたい【あさくら画廊】の営業日につきてまとめてみました٩( ‘ω’ )و

《住所》東京都足立区西保木間2-6-22
《アクセス》東武伊勢崎線 竹ノ塚駅から徒歩16分
《最寄駅》竹ノ塚駅
《営業時間》9:00~18:00
《定休日》水曜休み (※毎月27日、28日は休み)
《観覧料》大人1000円☆小中高生無料☆年パス3000円
●絵は販売されているそうです!

年パスまである事にビックリです!ファンも多いのですね(^з^)-☆

地図情報はこちら↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

田舎育ち、大学生までは陸上競技一本で取り組んできました!

ただ早く走れればいい!と思っていた競技生活、怪我をしてしまい思うような走りができずに競技生活を終えました。

社会人になり、フィットネス業界でインストラクターとして、様々な運動指導をするなかで、
はやりランニングの楽しさを伝えたい!
という思いから、ランニングインストラクター資格を取得して、初心者向けの指導者として活動をはじめました。

この【ランニング好き広場】でも、今までの経験も踏まえて、ランニング初心者の方に向け、メッセージをのこせたらいいなと思っています。

また、このブログを通して、ただ走るという動作の中でも無駄のない走りを目指していただけるように日々お伝えをしていきます!

コメント

コメントする

目次
閉じる