長坂真護さんの年齢や経歴は?ゴミアートを始めたきっかけは何!?

12月7日の【23時の密着テレビ「レベチな人、見つけた」】で、

ゴミアートを制作されている、長瀬真護(ながさか まご)さんが特集されました!!ヽ(^o^)

ゴミアート!?不思議なタイトルですよね。。。

実際の作品はこちらです。いかがでしょうか(^з^)-☆

本当にゴミなの?という印象ですが。。
長坂真護さんは、ゴミから1千万円ものアートを創る芸術家なのです(^-^)v

なんでゴミなのだろうと疑問に思うあなた!私もでした。。

今回は、長坂真護さんについてのプロフィールから、ゴミアートを始めたきっかけを調査していきます(=^▽^)σ

目次

長坂真護さんについて!年齢や経歴は?

こちらでは、長坂さんにつてご紹介をしていきます!!!

実際の年齢や経歴、顔画像も!?ご覧くださいヽ(^o^)

年齢や経歴は?

実は、やり手の実業家だとか!?ホストクラブでのお仕事経験あり!?

謎が多い、長坂さん!!まとめていきます(=^▽^)σ

名前長坂 真護(ながさか まご)
生年月日1984年8月10日
年齢:37歳(2021現在)
職業日本の社会活動家・アーティスト
※MAGO CREATIONの代表取締役を務めている

ここからは、長坂さんの壮絶な過去について記事がありましたのでご覧ください。

歌手になるために東京に出る口実として入った、文化服装学院のアパレルデザイン科で
ファッションのデザインを学んでいたといい、卒業制作のファッションコンテストでは、
最終選考に残るほどの実績を有していたという。

その後、新宿のホストクラブで働き始め、最初こそは100万円ほどの借金を作ってしまったものの、
その後1番に上り詰め、3000万円の貯金を持って辞職している。

稼いだお金で資本金3000万円ほどのアパレルの企業を設立するも、
雇用した外部スタッフに騙されて1000万円ほどに負債が膨れ上がり、
2009年に自身の経営する会社が倒産。。
引用:wikipedia

長坂さん・・・想像以上の過去をお持ちでしたΣ(‘◉⌓◉’)

当初は、歌手になりたかったんですね!!
そこからの、ホスト勤務!からの会社倒産で借金!!!!
壮絶(´-`).。oO

そのからなんで、ゴミアートと結びついたのでしょう。。

後ほど、ゴミアートを始めたきっかけの所でご紹介していきます。

長坂真護さんの顔公開

経歴をご説明してきましたが、実際の画像でどの様な方なのか見てみたいですよねε-(´∀`; )

長坂さんご自身の、公式Twitterで確認ができましたのでご紹介!!

動画を発見しました!!ですが、何故黒人の子供たちと一緒なのでしょうか?
次にご説明していく、ゴミアートを始めたきっかけと関わりがあるのでは!?

長坂真護さんゴミアートを始めたきっかけは?

前文の続きにもありますが、ここからは何故ゴミアートを始めたのか!?

につて調査していきます(^_−)−☆

何故ゴミアートなのか?

壮絶な過去をお持ちの長坂さんですが、歌手・ファッションデザイン・ホストと経験してきました。

最終的に残ったのは。。アートだったそうなのです(^-^)v

ファッションデザイナーになれず最後に残ったのが、アートだった。
アートの世界に足を踏み込んだ後、アートの聖地であるニューヨークやパリにも住んでいたが、
最終的に、ガーナの地に行き着いた
引用:https://ideasforgood.jp/2020/09/01/mago/

ゴミをアート作品に使うことで、物理的にガーナのゴミが減る。
そして、0円のゴミをアートという精神性に置き換え、数十万円から1千万円以上で販売。
その利益をガーナに還元することで、現地に住んでいる人々の生活の質を向上させる。
先進国の人が排出したゴミを使ったアートを先進国の人が購入することで、
ガーナのゴミ問題が解決されるという循環の仕組みを作り出した。
引用:https://ideasforgood.jp/2020/09/01/mago/

素晴らしい理由で始めたゴミアートでした!!!

ご自身の利益第一ではなく、ガーナの環境改善第一で活動されていますm(_ _)m

長坂真護さんゴミアート(作品)

スラムに住み男の子が飛行機になりたいと、そして自由に世界へ飛び立ちたいと答え所から制作。

大地を駆け抜けろ!というコンセプトの作品!!

ニュースで取り上げられた映像です٩( ‘ω’ )و

まとめ

長坂真護さんのプロフィールやゴミアートを始めたきっかけまとめ!!

いかがでしたでしょうか!?

前半戦は、壮絶な過去をお持ちという情報から、何故ゴミアートなのかという結びつきそうで

全く別の方の紹介をしている様な感じでした。。(´-`).。oO

現在は、ご自身の事ではなく日本から離れた地、ガーナのために活動を続けられています。

日本でも展示会を開かれたりしている様ですので、今後も要チェックしていきます!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

田舎育ち、大学生までは陸上競技一本で取り組んできました!

ただ早く走れればいい!と思っていた競技生活、怪我をしてしまい思うような走りができずに競技生活を終えました。

社会人になり、フィットネス業界でインストラクターとして、様々な運動指導をするなかで、
はやりランニングの楽しさを伝えたい!
という思いから、ランニングインストラクター資格を取得して、初心者向けの指導者として活動をはじめました。

この【ランニング好き広場】でも、今までの経験も踏まえて、ランニング初心者の方に向け、メッセージをのこせたらいいなと思っています。

また、このブログを通して、ただ走るという動作の中でも無駄のない走りを目指していただけるように日々お伝えをしていきます!

コメント

コメントする

目次
閉じる