菊池耕太の兄弟や家族構成について!菊池姉妹との関係性は?

眉毛がチャームポイントの菊池耕太さん!!

2022年の北京オリンピックのショートトラックスピードスケート出場が内定しています。

そんな、菊池選手ですが同じショートトラックの2022オリンピック内定選手(女子)にも、

『菊池』という名前の選手が2名いるんです。

兄弟!?という声や関係性は?そんな疑問が出てきると思います。

今回は、菊池耕太選手の家族構成について!

また、菊池姉妹との関係性についてまとめていきます。

ショートトラックスピードスケート競技の選手関連記事!!

吉永一貴の母の教育法がヤバイ!?経歴や家族構成も調査!

宮田将吾の高校・大学はどこ?出身地やプロフィールも調査!


小池克典の出身地や高校・大学は?小平奈緒との関係性も調査!

目次

菊池耕太の兄弟や家族構成について

こちらでは、家族について調査していきます。

まずは、菊池さんご自身のプロフィールから!!

菊池耕太のプロフィール

生年月日:1997年1月24日
年齢:25歳
身長:170cm
競技:ショートトラック
所属:社会医療法人 恵仁会
出身地:長野県

菊池耕太の家族構成(兄弟)について

菊池耕太選手ですが、兄弟の印象が強すぎて家族については情報がありませんでした。

ですが、情報がないという事は、父親、母親がいての兄弟という事でしょう!

●父
●母
●兄:哲平(1995年8月5日)
●弟:耕太(1997年1月24日)

北京オリンピック期待しています((o(^∇^)o))

菊池耕太と菊池姉妹との関係性は?

菊池耕太と菊池姉妹の関係性は。。名字が同じという事!!
と、出身地域が同じ長野県内という事!!

菊池耕太さんは:長野県 南牧村の出身

菊池姉妹は:長野県 南相木村の出身

村は違いますが、同じ長野出身です。

菊池3姉妹、兄弟ともにワールドカップメンバーに選出されており、10月末に名古屋で開催された大会では、北京オリンピックで新しく採用される混合2000メートルリレー(男女各2人)のB決勝(6~8位決定戦)を菊池悠希&純礼姉妹、菊池兄弟というメンバーで戦い7位となった。
北京オリンピックの混合リレーは12ヶ国で争われることになるが、「菊池姉妹&兄弟」によるリレーが見られるかも!
引用:国際オリンピック委員会

ショートトラック男子を盛り上げるのは菊池兄弟。

ショートトラック女子を盛り上げるのは菊池姉妹。

菊池家は、5人姉妹なんです!そのうち、長女を除く4人がスケートに取り組んでおりオリンピック選手となっています。

次女・彩花(スピードスケート)は平昌で金メダルを獲得後に引退しており、

現在は三女・悠希、四女・萌水、五女・純礼がショートトラックで活躍する。

2022年北京オリンピック出場
菊池悠希(ゆき/1990年7月24日):三女
菊池純礼(すみれ/1996年1月15日):五女

まとめ

菊池耕太の兄弟や家族構成について!菊池姉妹との関係性は?

こちらいかがでしたでしょうか!?

菊池兄弟・菊池姉妹、ショートトラックといえば『菊池選手!!』ご活躍を期待しています!!

ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

田舎育ち、大学生までは陸上競技一本で取り組んできました!

ただ早く走れればいい!と思っていた競技生活、怪我をしてしまい思うような走りができずに競技生活を終えました。

社会人になり、フィットネス業界でインストラクターとして、様々な運動指導をするなかで、
はやりランニングの楽しさを伝えたい!
という思いから、ランニングインストラクター資格を取得して、初心者向けの指導者として活動をはじめました。

この【ランニング好き広場】でも、今までの経験も踏まえて、ランニング初心者の方に向け、メッセージをのこせたらいいなと思っています。

また、このブログを通して、ただ走るという動作の中でも無駄のない走りを目指していただけるように日々お伝えをしていきます!

コメント

コメントする

目次
閉じる